脊柱管狭窄症と言われたクライアントさん

今日は久しぶりに臨床のお話を(笑)

先日いらしたクライアントさん、歩くと腰からお尻、足までしびれやなんともいえない違和感があり、立ってられないくらいにまでなった状態でした。

整形外科でMRIを受診したところ

「腰の骨が前に滑っていて、脊柱管狭窄症ですね。」と「手術」を勧められたそうです。

ご本人はまだ手術に抵抗があって、その後いろいろな代替療法に行ったそうですが、イマイチ良くならず

「代替療法はこれで最後にしよう」と思って、カイロプラクティックを受けにいらしていただきました

私がやれることはカイロプラクターとして、問題のある背骨を調整してカラダ全体のバランスをよりよい状態に調整する事なので、しっかりとカラダの検査、骨盤や背骨の状態をチェックし、調整。

初回の術後には最初反ると痛かった腰が、大分反れるようになったので、ここで終了。

なるべくならその場で「結果」も出して、分かってもらたほうがいいですからね。

1週間後に再び来院してもらい、様子を伺うと

「あれから足の痛みがほとんどなくなって、こんなのは初めてです」

と驚いていました。

正直、私もこの方の回復力に驚きました(笑)

その後は少し走れるくらいに回復。

その方はカイロに興味が沸き、カイロプラクティックを知りたくなって、図書館でカイロの本を探したそうです。

必ずしもこのような症状の方が必ず良くなる、なんてことはもちろん言いませんが、やはり回復して喜んでもらえると、自分も嬉しいです。

これからも、もっと多くのクライアントさんに喜んでもらえるよう、精進して頑張ります

船橋市の整体院 船橋カイロプラクティックオフィス

Tweet about this on TwitterShare on Facebook0Share on Google+0Print this pageEmail this to someone
船橋カイロプラクティックオフィス 診療時間

ご予約・お問い合わせはお気軽に

Tel047-425-2159

Tel047-425-2159
タップして電話する

千葉県船橋市本町4-1-11 平田ビル2階
総武線 JR船橋駅南口から、徒歩1分

ページトップへ戻る