不眠症と自律神経の関係と整体

当院には「疲れているのに寝られない・・・」「寝つきが悪くて困っている・・・」「寝ても夜中に何回か目が覚めてしまって寝た気がしない・・・」など睡眠に関するお悩みで来院される方もいらっしゃいます。

いわゆる「不眠症」のお悩みです。

 

身体には自律神経という神経があります。

自律神経には体を活動させる交感神経と、休ませる副交感神経という2種類があって、通常、上手にコントロールされています。

 

通常夜になると副交感神経(休ませる神経)が働き、眠くなり問題なく睡眠も出来るのですが、不眠症で悩んでいる方は、この自律神経の乱れがあって、夜になっても副交感神経の働きが弱くなっている可能性があります。

 

どうして自律神経が乱れてしまうのかという理由は人それぞれで、いろいろあると思いますが、例えば、夜更かしをしてしまったり不規則な生活を繰り返していると自律神経のバランスが崩れてきます。その他、お仕事等、日常のストレスが継続的に強くても、身体が緊張状態から抜けだせなくなって、交感神経優位になり、眠れない!ということにもなりやすいです。

もちろんメンタル的に心配事があったり不安感が強くても、体は緊張して副交感神経の働きが低下してしまいます。

 

対策としては、例えばお仕事上で強いストレスの原因(ストレッサーといいます)がはっきりとしていれば、そのストレッサーをどうするかという対策も有効ですが、なかなか現実的にすぐに対策も出来ないこともあると思います。

 

不眠症でお悩みの方の大半は、身体が知らず知らずに緊張状態にあるので、整体・カイロの施術で身体が緊張しやすい状態の身体の歪み・バランスを調整して無駄な緊張を緩和して、副交感神経(休ませる神経)が働きやすい状態にしていくと、不眠のお悩みの解消に繋がりやすいです。

 

「不眠症で悩んでいる」という方は、当院の施術でお悩み解決のサポートをさせていただけたらと思います。

 

※当院は日本自律神経研究会でうつ病・自律神経失調症に対する整体専門教育を受けている整体院です。

自律神経失調症でお悩みの方への整体の詳細はこちら

Tweet about this on TwitterShare on Facebook0Share on Google+0Print this pageEmail this to someone
船橋カイロプラクティックオフィス 診療時間

ご予約・お問い合わせはお気軽に

Tel047-425-2159

Tel047-425-2159
タップして電話する

千葉県船橋市本町4-1-11 平田ビル2階
総武線 JR船橋駅南口から、徒歩1分

ページトップへ戻る