目が疲れやすい症状と自律神経の関係

最近、やたら目の疲れを感じたり、光がまぶしく感じたりしませんか?

例えば、デスクワークでお仕事をしていて、パソコンの画面がまぶしく感じたりして、画面が見ずらく感じたり、蛍光灯のまぶしさや、外に出たらやたら目がまぶしく感じたり・・・『最近、目が疲れやすくなりました』という方も、当院にはいらっしゃいます。

中には、デスクワークでもなくパソコンもあまり使わないのに、帰りの電車でスマホを見ようとしたら、その画面がまぶしく感じたり、スクロールをすると目がチカチカして画面を見るのがツライという方もいらっしゃいます。

ストレスによる自律神経の乱れによる影響の可能性もあります

少し難しい話になりますが、ストレスを受けると、それに対抗するためのストレスホルモンを出します。

そのストレスホルモンは目の瞳孔の調整もしていたりします。

そのため、自律神経の乱れがあったり、ストレスが過多になってくると、上記のような目の症状が出てくることもあります。

また、骨盤や背骨の歪みにより筋肉も固くなります。背骨が歪むと眼輪筋という目の周りの筋肉も固くなり、目の疲れなども感じやすくなります。

セルフ的な対策としては?

このような症状が出てきたら、「ストレスが溜まってきているのかな?」と思って、なるべく体や気持ちを切り替えるようにしたり、休ませることも良いと思います。

簡単なところでは、照明の明るさを少し暗くしてみたり、サングラスなどをかけて目の負担を減らせるといいと思います。

当院では・・・

やはり、崩れた体の歪みやバランスの崩れがあると体に無駄な負担がかかりやすく、結果、筋肉も緊張して自律神経のバランスも崩れてきやすいです。

骨盤や背骨の歪みの調整をして、目の症状を持っている方は、頭蓋の調整もすることも多いです。

しっかりとその方の状態を検査しながら、その方に合ったベストな施術をおこないます。

施術後に「視界が明るくなりました」「目が見やすいです」といった感想はよくいただいています。

※当院は日本自律神経研究会でうつ病・自律神経失調症に対する専門教育を受けている整体院です

自律神経失調症・うつ病にお悩みの方へはこちら

Tweet about this on TwitterShare on Facebook0Share on Google+0Print this pageEmail this to someone
船橋カイロプラクティックオフィス 診療時間

ご予約・お問い合わせはお気軽に

Tel047-425-2159

Tel047-425-2159
タップして電話する

千葉県船橋市本町4-1-11 平田ビル2階
総武線 JR船橋駅南口から、徒歩1分

ページトップへ戻る