自律神経系の乱れ(自律神経失調)と整体

原因

自律神経とは、内臓の働きやホルモンバランスなど自分の意志とは関係なく働く神経です。
例えば、自分が心臓に向かって「動け!」と指示を出して動かしてはないですよね?
この自律神経は、交感神経と副交感神経の2つに分かれます。
簡単にいうと・・・

・交感神経⇒働いているとき・活動時に優位
・副交感神経⇒休んでいるとき・リラックスしているときに優位

となり、そのバランスを上手にとりながら生活をしています。

しかし、いろいろなストレスを受け続けると自律神経のバランスが崩れてきてしまいます。
いわゆる病院などでは「自律神経失調症ですね」と言われるような状態です。

一般の方は「ストレス=精神的ストレス」と思うと思いますが、体に影響があるストレスは大きく分けて4つに分類できます。

①精神的ストレス・・・仕事や家事でのストレス、人間関係などのストレスなどみなさんが言うストレスがこれにあたります。
②構造的ストレス・・・体のゆがみや普段の不良な姿勢習慣によって体に負担がかかるのもストレスになります。
③科学的ストレス・・・栄養の偏り・排気ガス等、体に受けるストレスとなります。
④温度・湿度

上記のようなストレスを受け、自律神経のバランスが崩れると・・・

眠りが浅い、眠れない(不眠)、なんとなくダルイ、やる気が出ない、便秘や下痢になりやすい、めまいがする、食欲不振・・・などの症状として表れるケースがあります。

カイロ・整体では

実は、神経は一つ一つの背骨の間から出て、全身に向かっています。
カイロプラクティックは、その背骨や骨盤の調整をして、神経の働きを調整してバランスをとっていきます。
また、自律神経失調症の方は、副交感神経の働きが悪くなっているので、背骨の調整以外にも、内臓へのアプローチ、呼吸をしやすくするのようなアプローチなどをしていきます。
当院は自律神経のお悩みの方もしっかりとケア出来るように、自律神経専門のセミナーなどに通い勉強しています。
その結果、多くの方から「よく眠れるようになった」「体が楽になった」などの声を頂いています。

来院の目安

・仕事が不規則で忙しい
・いつも眠れずに困っている
・夜中に目が覚めてしまう
・病院では「異常なし」と診断されたが、体の調子が悪い
・ストレスを抱え込んでいる
※当院は日本自律神経研究会でうつ病・自律神経失調症に対する専門教育を受けている整体院です

日本自律神経研究会セミナー風景 日本自律神経研究会セミナー風景
※日本自律神経研究会セミナー風景

Tweet about this on TwitterShare on Facebook0Share on Google+0Print this pageEmail this to someone
船橋カイロプラクティックオフィス 診療時間

ご予約・お問い合わせはお気軽に

Tel047-425-2159

Tel047-425-2159
タップして電話する

千葉県船橋市本町4-1-11 平田ビル2階
総武線 JR船橋駅南口から、徒歩1分

ページトップへ戻る